ブリーラム

ブリーラム県は、有名なサッカーチームや優秀なサッカー選手を輩出しているだけでなく、思っているよりもまだ他に多くの何かがタイ東北地方南部にはあります。というのも、ブリ―ラム県は、古代クメール文明の歴史学的にも考古学的にも重要な街だからです。

来れば必ず寄るべき歴史的観光スポットといえば、パノムルン歴史公園あるいはパノムルン石造遺跡です。ブリラーム県の重要な象徴であり、タイで最も有名なクメール石造遺跡の一つです。さらに、この遺跡はブリーラム・ユナイテッドFCのエンブレムにも採用されているのです。

ブリーラム県はタイで最も火山がある県としても有名です。6つの火山があります。その内の一つがクラドーン火山で、その形状がカメの甲羅に似てるのが特徴です。火山の山頂には、プラ・スパットラボピットと呼ばれる仏像が安置されています。ヒンアッカニープ(火成岩)が火山噴火によって噴出し、外面は穴がいっぱいあったため、水に浮かぶのです。

もちろん、サッカーがブリーラム県にとっては要であり、全国的にその名を有名にしました。ニュー・アイ・モバイル・スタジアム、別名サンダー・キャッスル・スタジアムは、ブリーラム・ユナイテッドFCのホームスタジアムとして建設され、収容人数は2,400人に上ります。このスタジアムは、タイで唯一のサッカー専用スタジアムですので、陸上トラックもありません。タイでは、世界レベルのスタンダードを保っている初で唯一のスタジアムであるので、タイ国内のサッカーファンの間では観光名所にまでなっています。詰まる所、このスタジアムを表現するなら、見た目がよく、質も最高で、海外とも劣らないスタジアムだと言えるのです。

地図
旅行

By Car

From Bangkok, use Highway No. 1 (Phaholyothin) and turn right in Saraburi onto Highway No. 2, 224, and 24 respectively. In Nang Rong district, make a left turn onto Highway No. 218 reaching Buriram. The total distance is 419 kilometers.

By Bus:

Bus number 32 from the Northern (Mo Chit) Bus Terminal

20
June
2019
ブリーラム
30.5°
35° 26°
attraction_image
南イサーン文化センターは、収集保存の拠点としての役割に加えて、南イサーン地域における歴史的および考古学的な資料の展示を目的に、建設されました。南イサーン地域というのは、ムーン流域周辺あるいはナコンラチャシーマー県、ブリ―ラム県、スリン県、シーサケット県、ウボンラチャターニー県、そしてヤソートーン県と...もっと
attraction_image
パノムルン石造遺跡は、ブリーラム県における優美で壮麗な建築物として有名な石造遺跡です。パノムルンという名は、クメール語で「パノルムンあるいはウォンルン」と言い、大きな山という意味を指しており、死火山の山頂に位置しています。 この遺跡は、10世紀から12世紀中のヒンドゥー教の神廟ですが、チャイヴ...もっと
attraction_image
ムアンタム石造遺跡の歴史については、まだはっきりとはわかっていないのは、いつ誰が創建したのか証拠が残っていないからです。しかし、遺跡そのものには、782年から1007年まで頃に存在したバープウォン様式と西暦965年から1012年頃までに存在したクラン様式いうクメールの芸術的特徴が残っていることから、...もっと
attraction_image
地方に遊びに行けば、地場の料理、芸術文化、おみやげ、それにショッピングなど興味が尽きないでしょう。それらが一斉に集う唯一の場所と言えば、県主催の歩行者天国。ここに来なければ、ブリラーム県に来たとは言えません。 ブリラーム県の歩行者天国、セロクラーオ・ウォーキングストリートは、多種多様な商品に満...もっと
attraction_image
Located only 20 kilometers from Cambodian border in Buriram province, Lam Nang Rong dam is a very popular attraction for local people to spend relaxin...もっと