チュンポン

タイ南部へ行くにはチュンポン県を必ず通過するので、チュンポン県はタイ南部の入口であると越境する多くの人に言われています。実際のところ、美しい海や楽しいアクティビティもたくさんあります。

森林や透明な海といった自然やいろいろな必見の観光スポットがあります。例えば、三日月型に曲がったトゥンウゥアレーンビーチ、サイリー郡で最も美しく静かなサイリービーチ、ビーチの砂がとても綺麗なムトン―バンブートビーチ、そして地元の生活スタイルを垣間見ることができるアルノータイビーチがあります。さらにチュンポンの国立公園には、手付かずの海に美しい島々が点在しています。

その他に、パト森林水流域はエコツーリズムが好きな観光客にピッタリで、様々な種の植物を観察できます。また、自然や高山の散策好きな観光客にとってもいいでしょう。さらに、アウトドアのテントも楽しむことができます。

チュンポン県についてまだあまり知られていないことの一つが、ロバスタコーヒー農園です。コーヒー愛好家から高い評価を受けており、タイ産の絶品コーヒーを堪能することができる場所の一つです。帰る前には、タイ海軍の祖の王子クロムルアンチュンポンケートウドムサック廟への参拝もお忘れなく。

地図
旅行

By Car

From Bangkok, use Highway No. 35 (Thonburi-Pak Tho) and onto Highway No. 4 (Phetkasem) passing Phetchaburi and Prachuab Khiri Khan. At the Phathomporn intersection, turn left onto Highway No. 4001 and continue for 8 kilometers until you reach Chumphon. The total distance is 463 kilometers.

By Bus

Bus number 65 or 990 from the Southern (Sai Tai Mai) Bus Terminal

21
Aug
2019
チュンポン
29.5°
35° 24°
attraction_image
パークナームチュンポンコミュニティあるいはパークメーナームタパオは、その地域で生活している漁民のありのままの生活を見ることができる観光スポットです。 湾口付近は、多くの漁民が生活しており、港もあることからチュンポン県の経済活動の重要な拠点でもあります。チュンポン県の湾口の右岸側は、美しいビーチ...もっと
attraction_image
海軍大将であるクロムルアンチュンポンケートウドムサック王子の記念碑としてチュンポン県のサイリービーチ周辺に建立されました。王子はタイに海軍という軍隊を編成した人物でもあるので、海軍兵や国民から「海軍の父」あるいは「祖の王子」と命名されています。 クロムルアンチュンポンケートウドムサック廟は、サ...もっと
attraction_image
言い伝えによると、シータンマソーカラート王が軍の部隊をサウィー郡に駐屯させた際、奇妙な出来事に遭遇しました。それは、白カラスと他のカラスが郡れをなして、山積みになった荒廃レンガに向かって鳴き嘆いていました。そして、そのレンガのがれきを取り壊し、破片を積み重ね出すように命じました。すると、そこから大き...もっと
attraction_image
カオマッシーは、チュンポン県で最も美しい景観スポットの一つです。というのも、チュンポン・パークナームコミュニティやチュンポンの海岸を360度眺めることができるからです。特に、夕方は夕日の光が海面を反射し、美しく輝いているように見えます。 美しい景観に加えて、その上部には、クアン観音のプラポーテ...もっと
attraction_image
海が心底好きだが、混み合っているビーチは好きでないという方は、ぜひこの「チュンポン列島国立公園」へお越しください。スキューバダイビングをして、多くの人が魅了されるサンゴを見ることができます。 ムコチュンポン国立公園の地は、マングローブ林、山、ビーチ、海、そして島々に全体が囲まれており、いろいろ...もっと
attraction_image
サイリービーチは、美しいビーチや透明な海を有しているだけでなく、チュンポンとタイ国の歴史上重要な地としても知られています。そのため、チュンポン県で最も有名なビーチとなっています。 このビーチは、白いビーチが広がり、砂がとてもきめ細かく、ねじ曲がった美しい入り江が伸びているのが特徴です。ビーチ周...もっと
attraction_image
地名を見れば、多くの人がこの地名の由来は何かと疑問を持たずにはいれないでしょう。言い伝えられているのは、追跡が難しい希少な動物がたくさんいる森林原野における湾の一つからその名が来ているということです。ある日、猟師が協力して、この森の中に侵入することを決め、目の前を過ぎ去る一頭の牛を発見しました。そし...もっと