カオマッシーの景観スポット
カオマッシーの景観スポット
077-502-775
チュンポン県ムアン郡ナーチャアン町
毎日開園

カオマッシーは、チュンポン県で最も美しい景観スポットの一つです。というのも、チュンポン・パークナームコミュニティやチュンポンの海岸を360度眺めることができるからです。特に、夕方は夕日の光が海面を反射し、美しく輝いているように見えます。

美しい景観に加えて、その上部には、クアン観音のプラポーティサットオウローキテースワンパーンマハーラートリラーがあります。その御姿は、オンチャトゥカームラーマテープのお坐りになっている御姿と似ており、チュンポンの海岸方面を向いています。西側を向くと、パークナームコミュニティの漁民の家々が見え、そこからさらに右を眺めると、チュンポンのパークナーム湾の湾口が見えます。この航路を使って、チュンポンの様々な島を結ぶ船を旅行会社が運航しています。

さらに、ここにはバーン・タムシンのコミュニティカフェがあります。チュンポン県では有名なカフェで、おいしい飲み物をいただきながら、目の前の絶景を楽しめば、きっと時間を忘れてしまうでしょう。

interesting
カオマッシーの景観スポット
1. パークナームチュンポン寺
2. カオマッシーの景観スポット
3. パラ―ドラパープビーチ
地図
旅行

車での移動
チュンポン―パークナームチュンポン線を10キロメートル進み、丁字路を右に曲がり、サイリービーチまで行きます。そこから、右方向へのカーブがある山の斜面を800メートルほど登れば、カオマッシーの景観スポットに到着します。その斜面は30度です。