クロムルアンチュンポンケートウドムサック廟
クロムルアンチュンポンケートウドムサック廟
077-501-831
チュンポン県ムアン郡サイリービーチ町
開園日時は、毎日午前8時から午後8時まで

海軍大将であるクロムルアンチュンポンケートウドムサック王子の記念碑としてチュンポン県のサイリービーチ周辺に建立されました。王子はタイに海軍という軍隊を編成した人物でもあるので、海軍兵や国民から「海軍の父」あるいは「祖の王子」と命名されています。

クロムルアンチュンポンケートウドムサック廟は、サイリービーチの北の方角に向いて山の斜面に建てられてています。廟は、一階建てで、建物全体に大理石が敷かれており、タイ様式を応用した建築物となっています。その内部には、軍服と階級章を纏い、立たれた状態の王子の像が祀られています。廟の正面は海が広がり、背面は歴史や王子の様々な御物を展示した博物館とをつなぐ大理石の建物があります。国民から崇拝仰をとても受けている廟であるので、参拝や祝福を乞う人が途絶えません。

この他に王子がかつて艦長として乗っていた戦艦も展示しています。展示されている魚雷を持つ大型潜水艦は、長さ68メートルで横幅は6.55メートルです。1975年、退艦後に海軍からチュンポン県に贈呈され、現在この地に駐留し、保存されています。

interesting
クロムルアンチュンポンケートウドムサック廟
1. タムナッククロムルアンチュンポン公園
2. プラタムナッククロムルアンチュンポンケートウドムサック
地図
旅行

車での移動
チュンポン県内から国道4001号に沿って約20キロメートルをサイリービーチ方面に進むと、海岸に着き、廟の入口が目に入ってきます。