チャンタブリー

豊かな県という意味を持つチャンタブリー県には、滝、海、旧市街といった観光スポットが数多くあります。これらの観光スポットが口コミで広まり、見過ごすことができないチャンタブリーの魅力となりました。というのも、チャンタブリー県だけが、全てを兼ね備えている県だからです。

1000年以上の長い歴史を持ち、歴史学的な出来事と重要な関連があるチャンタブリー県は、地理学的にも多様性があることから、自然および文化面でも観光資源を有する県でもあるのです。

ローカルなコミュニティや古建築が好きな方には、リムナム・チャンタブーンの地域はいかがでしょうか。古来の美しい建築や温かみのある小さなコミュニティを守ろうとして、住民の方々が協力し合うことで成り立っているお勧めの場所なのです。大きな県のように喧騒としておらず、美しく平穏を保っています。もし、滝が好きな方にはソーイダオ地区の滝とプリウ滝をお勧めします。一方で、海が好きな方には、チャオラーオビーチあるいはレームシンビーチをお勧めます。さらに、もっとお勧めしたい所としては、タイ国内で最も高いところにある仏足石の祀があるカオキッチャクートです。毎年、信仰心のある多くの人が拝観できるように開放しています。

ほとんどの人が知らないことの一つに、チャンタブリーの県章が、輝いている月とその真ん中に小さなウサギがいるデザインということです。その意味するところは、月光が輝く時、月明かりの下で街を体感する場所が必ず見つかるということです。すなわち、長閑で平和な街ということなのです。

地図
旅行

By Car

- From Bangna (Bangkok), use Highway No. 3 passing Chonburi, Pattaya, and Rayong. The total distance is 330 kilometers.

- Use the Motorway from Bangkok for 90 kilometers and get off at Pattaya. Then follow Highway No. 36 for 50 kilometers and back on Highway No. 3 for another 108 kilometers. The total distance is 248 kilometers.

By Bus

Bus number 914 or 42 from the Eastern (Eakamai) Bus Terminal

16
Nov
2019
チャンタブリー
27.5°
32° 23°
attraction_image
もし、心の底から海とドライブが好きだという言えるなら、タイ東部で最も美しいと言われているクンウィマーンビーチに沿った道、あるいはチャルームブラパーチョンラティット通りにぜひお立ち寄りください。チャンタブリー県の海岸沿いの道は、クンウィマーンビーチ、クンクラベーン湾、そしてレームシンビーチを通り抜け、...もっと
attraction_image
国王陛下は、チャンタブリー県知事に対して沿岸地区における学習開発センターにふさわしい土地の確保および管理を実施する旨を御発案した結果、クンクラベーン湾開発学習センターが開設されました。このセンターは、沿岸地区の農民および漁民の職業開発プロジェクトも担っています。 当センターの面積は、計4,00...もっと
attraction_image
チャンタブリー・リバーサイドコミュニティは、チャンタブリー西部の川の傍にある古くから続くコミュニティです。昔から「バーンルム」と呼ばれ、ラタナコシン王朝初期の時代に避難してきた中国人や雲南人による歴史あるコミュニティです。 300年以上も続くこのコミュニティでは、いろいろな様式の古民家が見られ...もっと
attraction_image
「ローイプラバーカオキッチャクート」あるいは「プラバープルアン」は敬虔な仏教徒なら皆が知っているでしょう。毎年旧正月から万仏節の期間にかけて大勢の人たちがこの地にある仏足石へ礼拝のために山に登ります。仏足石は、この国立公園内の海抜1000メートルの高さに位置し、タイで最も高い場所にある礼拝堂として知...もっと
attraction_image
チャンタブリー県タークシン駐屯地は、1767年ミャンマーにアユタヤの首都が陥落された後、タークシン大王が自身の立場を捨て、この駐屯地があるチャンタブリー市街に入り、救国の準備のための拠点として確保した地として言い伝えられています。 1893年、フランスがラオスおよびカンボジアまで進駐し、タイに...もっと
attraction_image
   年中暑いタイで、遊びに行く先が海でなかったら、やっぱり滝でしょう。山林の緑の溢れるところで水遊びするためには最適です。チャンタブリー県は、美しい滝を有する県の一つで、その中でも見逃せない滝と言えばプリウ滝国立公園。この観光スポットは、とてもリラックスできるのです。また、ラーマ5世がこの滝に何度...もっと
attraction_image
無原罪の天の元后聖マリア大聖堂あるいは無原罪の聖者の教会は、最も優美なキリスト教ローマ・カトリック派の教会の一つですが、チャンタブリーの街と共に歴史を歩んできた場所でもあります。ゴシック様式の建造物もあり、チャンタブリーの有名な宝石で装飾された聖者の優美さも目を楽しませてくれます 歴史によれば...もっと
attraction_image
300ライの広さを誇るタークシン大王国立公園には、チャンタブリーの県民が憩いの場としてよく訪れます。重要な祭事がある際は、県の年行事の開催場所として本公園が使用されす。 敷地内には、チャンタブリーの漁師が魚の養殖場として使っている沼地があります。また、大小の木々や植物が美しく植えられ、のどかで...もっと