21
Mar
2019
Krung Thep Maha Nakhon (Bangkok)
32°
37° 27°
プレー王国領主チャオ・ルワン博物館内に起こる不思議な話について、訪れる前に多くの人に知っておくとよいかもしれません。建築的価値という観点からみれば、他の建築物と引けを取らない壮麗さがあります例えば、屋根の風通し部や軒上にある窓および扉合わせて72枚には、透かし彫りの模様が施されて大変美しいです。この...もっと
プラブロムラーチャヌソーン・プラバートソムデート・プッタルート・ラーナパーライ記念公園、あるいはラーマ2世記念公園は、ラーマ2世財団によるラーマ2世王室プロジェクトであり、。国への壮大な遺産として美しい芸術を残したラーマ2世への恩顧とその偉大なるお慈悲に対する国民の気持ちとして公園が記念として建てら...もっと
不思議な町 「パッタルン」 南部の恵み豊かな自然 パッタルン はタイ南部で海に接していない2つの県の内の1つです。一方で、緑豊かな自然や広大な森林が拡がっています。また、かつての領域領土にまつわる話や数百年に及んで生活している土着の民「マンニ」あるいはよく知られている名として「サーカイ」の生...もっと
ランパーン県の魅力は、ゆったりと流れる時間とシンプルさであり、絶え間なく続いてきた昔ながらの生活スタイルが今も残っています。もし、ランパーンの人たちの生活スタイルに触れて、もっと知りたければ、ワンヌア通りに位置するカルチャーロードに来ることをお勧めします。 当時、この通りは、かつての街の壁帯だ...もっと
カオマッシーは、チュンポン県で最も美しい景観スポットの一つです。というのも、チュンポン・パークナームコミュニティやチュンポンの海岸を360度眺めることができるからです。特に、夕方は夕日の光が海面を反射し、美しく輝いているように見えます。 美しい景観に加えて、その上部には、クアン観音のプラポーテ...もっと
リリット・プラ・ローは叙事詩の名で、伝承を基にしており、仏教の教えが根流にあります。その内容は、プラ・ローとプラ・プアン―プラ・ペーンとの間の悲劇の愛についてであり、無常なものでした。この話は、現在のプレー県ソーン郡ですべて起こった出来事だと信じられています。 リリット・プラ・ロー公園は、 叙...もっと
ナコンシータマラート県あるいは「ムアンリコー」。その名は、ヨアユタヤ王朝時代にヨーロッパ人として初めてタイとの交易をし始めたポルトガル人の商人の名が由来です。また、その時代は、ラーマーティボーディー2世の時代と重なっており、ナコンシータンマラートの旧名称であるプラリンという名に従っています。 ...もっと
疲労がたまっている旅行者がパッタルンに来たら、ぜひ訪れてほしい癒しの場所がカオ・チャイソンの麓にある「カオ・チャイソンの温泉と冷泉のせせらぎ」です。この辺りは、天然の水源が豊富で、地面からお湯が湧き出て、温泉になっている場所があるのです。地元の人たちにはヒーリング効果があると信じられており、パッタル...もっと
チャンタブリー県タークシン駐屯地は、1767年ミャンマーにアユタヤの首都が陥落された後、タークシン大王が自身の立場を捨て、この駐屯地があるチャンタブリー市街に入り、救国の準備のための拠点として確保した地として言い伝えられています。 1893年、フランスがラオスおよびカンボジアまで進駐し、タイに...もっと
パノムルン石造遺跡は、ブリーラム県における優美で壮麗な建築物として有名な石造遺跡です。パノムルンという名は、クメール語で「パノルムンあるいはウォンルン」と言い、大きな山という意味を指しており、死火山の山頂に位置しています。 この遺跡は、10世紀から12世紀中のヒンドゥー教の神廟ですが、チャイヴ...もっと
歴史ある「ピッサヌローク 」町で新たな世界を発見 ピッサヌロークの歴史の一ページ目をめくれば、旧都「ソーン・クゥエー」がこれまでの時代において重要な役割を果たしていることが伺えます。とりわけ、アユタヤー王朝時代は、国家の防衛、戦略、経済、宗教、そして文化芸術の面で重要な都市として位置づけられて...もっと
広さ約145平方キロメートルのシーキート滝国立公園は、複雑な地形のナコンシータマラートの高い山岳地帯に位置しています。ナコンシータマラート県とスラ―ターニー県との県域を分ける分水界もそこにあります。その一部は、国立公園であり、とても美しく、珍しい洞窟が多く見られるヒンプーン山のエリア内でもあります。...もっと