25
June
2018
Krung Thep Maha Nakhon (Bangkok)
31.5°
35° 28°
かつて、シーサッチャナライは、文化的にもその街の大きさもスコータイと同等の規模の都でした。アユタヤ王朝時代、この街はサワンカロークと呼ばれ、それが現在のスコータイ県サワンカローク郡となっています。 シーサッチャナライ歴史公園は、シーサッチャナライ町、サーンチット町、ノーンオー町、ターチャイ町に...もっと
ナーン・パヤー寺院は、タイのお守りプラ・クルアン界で有名な寺院です。その理由は、仏暦2444年と仏暦2497年に寺院内で出土したプラ・クルアンが「パヤー女王」だったからです。このプラ・クルアンは、プラ・ベンジャー・パーキーの一つであり、崇高なもので、偉大な慈悲という点から名高い「パヤー女王」だったの...もっと
「ラノーン」との恋に落ちないように タイで住みたい県の上位に挙げられる県「ラノーン」。アンダマン海側に面した美しい景色を堪能しながら、安らげる場所がいくつもあります。海面の透明度は南部のアンダマン海と遜色なく、また海峡の対岸にある隣国ミャンマーに渡ることもできます。 旅行好きの人、食...もっと
無原罪の天の元后聖マリア大聖堂あるいは無原罪の聖者の教会は、最も優美なキリスト教ローマ・カトリック派の教会の一つですが、チャンタブリーの街と共に歴史を歩んできた場所でもあります。ゴシック様式の建造物もあり、チャンタブリーの有名な宝石で装飾された聖者の優美さも目を楽しませてくれます 歴史によれば...もっと
ポーターラーム寺院のルワン・ポー・プラヤイは、ブンカーン の象徴的な古代仏像で、坐像の御姿です。セメントで塗られており、高さは約2 m、仏像の右足から左足までの幅も2mです。この歴史ある仏像は、これまでどこかに移されたり、何かを付けたししたりされたことはありません。折れたプラ・ケートを修復し、もとの...もっと
ロムフップ市場は別名メークロン市場もと呼ばれ、地元の人々は、「死ぬリスクがある市場」とも呼んでいます。世界およびタイ国内の市場と一風変わった特徴があるのですが、それは市場の中心を列車が走るということです。列車が来ると、商人たちは商品を片付けて、傘や日よけテントを一斉に畳みます。それは、ロムフップ市場...もっと
ブリーラム県は、有名なサッカーチームや優秀なサッカー選手を輩出しているだけでなく、思っているよりもまだ他に多くの何かがタイ東北地方南部にはあります。というのも、ブリ―ラム県は、古代クメール文明の歴史学的にも考古学的にも重要な街だからです。 来れば必ず寄るべき歴史的観光スポットといえば、パノムル...もっと
川岸にあるこの魅力溢れる市場は、100年以上歴史がある古き良き市場で、中華系の人々によって形成されました。市場の古民家はかつての状態で完全に保全されています。ただ、市場を遮断する道路が建造された後は、川岸での商いは減っていきました。そのため、地元の人やサーム・チュック市場、さらにこの市場の価値を認識...もっと
タイ象保護センターは、元来、ガーオ郡が創設の地です。その創設の目的は、象が森林の中で伐木搬出ができるように訓練することでしたが、現在は政府がタイ国全土での伐木搬出を禁止したことによって、象たちは働き場所を失い、訓練学校に送り返されています。しかし、全ての象を受け入れるだけの土地を確保できないため、ハ...もっと
自然観察やトレッキング目的の観光客による人気リストを見れば、「ナム・ナオ国立公園」の名は確実に上位にランクインするでしょう。何故ならここはチャイヤプーン県とペッチャブーン県の最も美しい国立公園の一つと評され、タイ北部と東北部を分ける境界線でもあります。 ナム・ナオ国立公園に訪問時の興味深い観光...もっと
その昔、貿易の街として繁栄したトラン県は、美味しい焼豚で有名なだけでなく、自然、山、海、歴史、生活、そして文化が全て揃った観光地であると言われています。 ほとんどの面積が平野であり、時折に小さな丘が点在するトラン県の名の由来は、パーリ語の小さい波という意味の「トランカ」であると伝えられています...もっと
Located only 20 kilometers from Cambodian border in Buriram province, Lam Nang Rong dam is a very popular attraction for local people to spend relaxin...もっと