プークラドゥン国立公園
プークラドゥン国立公園
042-810-833
ルーイ県プークラドゥン郡シーターン町
開園日時は、毎日午前7時から午後2時まで 
10月から11月のハイシーズンのみ 
6月から9月のオフシーズンは閉園
入園料 大人40バーツ 子ども20バーツ 

もし、本当の愛を証明したいなら、恋人たちはプークラドゥン国立公園の山に登ってみるべきだと多くの人が言います。その道のりは9キロメールにも及ぶため、道中相手がちゃんと気を使ってくれるのかが明らかになるからです。たとえ喧嘩が起こってしまっても、山頂にまでたどり着けば、見渡す絶景が二人を仲直りさせてくれるでしょう。

山頂が削られ砂岩でできたプークラドゥンには、大きな平原が山頂に広がっており、空から見れば、その平原がハートマークに近い形に見えます。海抜400-1200メートルの高さのプークラドゥンは、多様な動植物が生息しており、草原、崖、滝、そして小川などが見られます。その小川はポーン水流の上流にあり、東北部の重要な水流でもあります。 

プークラドゥンには、興味深い観光スポットも数多くあります。ノックエーン崖には、日の出が見れるビューポイントがあり、ワンクラーン観光客サービスセンターから2キロメールしか離れていません。ロムサック崖は、ワンクラーン観光客サービスセンターから9キロメートルほど離れていますが、夕日を眺望するのに最適です。もし、遠くまで歩きたくないのなら、マークドゥーク崖はどうでしょうか。ワンクラーン観光客サービスセンターから2.5キロメートルしか離れていません。滝に行きたい方にとって、ここには10以上の滝があるので、迷ってしまうほどでしょう。それぞれの滝は遠からず近からず動くことのできる範囲で訪れてください。もちろん、どの滝も美しいことは間違いありません。

プークラドゥンでのトレッキングについてですが、国立公園では、毎日午前7時から午後2時まで間のトレッキングを許可しています。というのも、トレッキングに4-5時間ほど要しますので、午後2時以降の入山は、夜間に活動が活発になる動物等に襲われる危険があるためです。ただし、国立公園では、行楽期間である10月1日から11月31日までの間は宿泊することができます。一方、6月1日から9月30日までの間は雨期で森の大切な育成時期であるので、閉山しています。

interesting
プークラドゥン国立公園
1. パーロムサック
2. ソーヌア滝
3.クントーン滝 
4. パーノックエーン
5. ランペー
地図
旅行

車での移動
国道201号から入り、分岐点を左に曲がって、キロポストの276辺りに国道2019号に入ります。そこから約8キロメートル行けば、国立公園事務所に到着します。

バスでの移動 
ルーイ県パーンカオ村で降車し、交渉してソンテウに乗り継ぎ、ジェーキムレストランの所にある国立公園事務所に向かいます。あるいは、プークラドゥン交差点で降りてから、路線で走っているソンテウに乗り継いで国立公園事務所に向かいます。