ランパーン

ランパーン県は、ハリプンチャイ王国と姉妹国であった理由は、この両県の国王がチャンマテーウィー王の双子の息子だったからです。それによって、ここは興味深いランナー文化発祥の地となり、タイ北部における県の一つに組まれました。さらに、美しく豊かな自然やシンプルな生活様式に触れることもできます。 

大半の観光客は、ランパーン県はただ過ぎるだけの県で、チェンマイ県を目指しますが、それは間違いであると言わせてください。というのもランパーン県は、思っている以上で、チェーソーン国立公園や健康推進のための観光スポットがいくつかあります。チェーソーンには熱い鉱泉があり、地質学な状況に基づいた温泉が楽しめるようになっています。国立公園では、3名から4名が入れる個室の浴室から共同の浴室まで備えています。温泉には、身体の疲労を回復する効能があり、血液循環を良くし、また皮膚病の治療にも効き目があるとされています。

ランパーン県民の生活スタイルに触れてみたいと思われる方には、旧市場通りをお勧めします。そこは、100年以上前に貿易コミュニティで発展した場所で、そこの古い建物には、東洋芸術、ミャンマー―タイヤイ芸術、そして中国の芸術が垣間見れます。さらに、週末の夕方には、この辺り一帯は歩行者天国となり、地元の特産品や地場料理、さらに興味深いアクティビティが揃っています。

地図
旅行

By Car

From Bangkok, use Highway No. 1 (Phaholyothin) and turn onto Highway No. 32 at the 52nd kilometer marker passing Singburi, Chainat, and Nakhon Sawan. Get back onto Highway No. 1 again passing Khamphaengphet and Tak, then you will enter Lampang. The total distance is 599 kilometers.

By Bus

Bus number 2 or 91 from the Northen (Mo Chit) Bus Terminal.

23
May
2019
ランパーン
32°
38° 26°
attraction_image
1334年前に建立されたポンサヌック寺あるいはポンサヌックヌア寺は、長い歴史を持つランパーン県の重要な寺であり、2008年にはUNESCOから「功労賞」をタイで唯一受賞しました。また、現在の(旧)タウンホール周辺に祀られる前は、ランパーン県で初め埋められた町の柱を祀ってました。 ポンサヌック寺...もっと
attraction_image
タイ北部のランパーン県は、優美で固有の昔らしさ、興味深い歴史、そしてゆったりと時が流れる生活スタイルなど、魅力溢れている県ですそれらの中でも、カートコンターあるいは中国市場は、ランパーン県に来ればぜひ立ち寄っていただきたい場所の一つです。ランナー語で船着場市場という意味を成します。 この市場は...もっと
attraction_image
プラケーオドーンタオスチャーダーラーム寺には、かつてプラプッタマハーマニーラッタナパティマーコーン(エメラルド仏)が580年安置されていました。言い伝えによると、スイカ(タイ北部ではマークタオと呼ばれている)の中にエメラルド仏を発見した者が、チャオアワート僧に仏像として彫り出すために献上しました。つ...もっと
attraction_image
滝で有名な国立公園は多いかもしれませんが、ランパーン県のチェーソーン国立公園は、熱い源泉から小丘の天然岩に染み出してくる鉱水の水耕が売りです。 チェーソーン国立公園の熱い源泉は、温度が70度から80度まで上がります。温泉卵を作るのに15分以内でできてしまいます。もし、温泉に浸かりたい方は、温泉...もっと
attraction_image
タイ象保護センターは、元来、ガーオ郡が創設の地です。その創設の目的は、象が森林の中で伐木搬出ができるように訓練することでしたが、現在は政府がタイ国全土での伐木搬出を禁止したことによって、象たちは働き場所を失い、訓練学校に送り返されています。しかし、全ての象を受け入れるだけの土地を確保できないため、ハ...もっと
attraction_image
メーモー発電公社は、褐炭を燃料としてメーモー発電所に生産販売していることが特徴で、タイの北部、中部、そして東北部向けの発電を行っています。ここは発電所に加えて、褐炭の鉱山があるだけでなく、観光客向けの自然を満喫できる宿泊施設も整っています。 メーモー鉱山には、石炭や褐炭の学習のための博物館があ...もっと
attraction_image
ランナーの芸術的影響を受けたプラタートチョームピン寺は、黄金に覆われ、仏舎利が納められています。このお寺は、チャームテーウィー女王時代に創建されたと信じられていますが、完成したのは、ティローカラート王の時代になります。 プラタートチョームピン寺の最大の特徴は、プラタートの影です。プラタートの仏...もっと
attraction_image
ランパーン県の魅力は、ゆったりと流れる時間とシンプルさであり、絶え間なく続いてきた昔ながらの生活スタイルが今も残っています。もし、ランパーンの人たちの生活スタイルに触れて、もっと知りたければ、ワンヌア通りに位置するカルチャーロードに来ることをお勧めします。 当時、この通りは、かつての街の壁帯だ...もっと