カルチャーロード
カルチャーロード
054-237-229
ランパーン県ムアン郡ウィアンヌア町 
カートムアクゥアレーン 開催日時は、毎週金曜日午後4時から午後9時まで
カートムアクゥアガーイ 開催日時は、毎週日曜日午前7時頃に

ランパーン県の魅力は、ゆったりと流れる時間とシンプルさであり、絶え間なく続いてきた昔ながらの生活スタイルが今も残っています。もし、ランパーンの人たちの生活スタイルに触れて、もっと知りたければ、ワンヌア通りに位置するカルチャーロードに来ることをお勧めします。

当時、この通りは、かつての街の壁帯だったので、多くの住人が生活していました。現在も当時の木造建築が残っており、歩いて鑑賞することができます。例えば、重要な古代建築としては、漆喰模様の神が四隅に置かれたランナー様式の「クーチャオヤースター」があります。ここはかつて、カークケーオ寺ともう一つの寺であるワンヌア通りにある古寺「プラトゥーポン寺」のアーチ状の山門だったと言われています。

見物できる古い木造家屋や古い建築物の他に、金曜日の夕方になれば、この通りはカートムアクゥアレーン歩行者天国に変わり、地元の人が特産品を売り出しにやって来ます。例えば、特産の衣服、昔のおもちゃ、お菓子、食べ物などであったり、地元の人が協力している文化イベントもあります。例えば、古典楽器演奏、リズム活動、僧が纏う衣服を寄付する活動などがあります。

もし、朝市を散策してみたければ、カートムアクゥアガーイが毎週日曜日の朝に開催されています。地元の人たちが新鮮な物を売り買いしています。さらに、朝には托鉢をして徳を積むこともできます。

interesting
カルチャーロード
1. 市営マーケット
2. 知事公邸
3. シーローム寺
4. プラトゥーポン寺
5. プラトゥーダンプン寺
地図
旅行

車での移動
ハイウェイ(ランパーン―ガーオ)通りをチェンライ県方面に進み、空港への分岐点を通過します。ケーラーンナコーン通りの交差点に着くと、左に曲がり、ケーラーンナコーン通りに入ります。ケーラーン橋を渡り、さらに500メートルほど進むと、ワンヌア通り(カルチャーロード)が左手に見えます。