メーモータイ発電公社
メーモータイ発電公社
054-252-730
ランパーン県メーモー郡メーモー町
営業日時は、毎日午前8時から午後6時まで
博物館は月曜日が休館日です

メーモー発電公社は、褐炭を燃料としてメーモー発電所に生産販売していることが特徴で、タイの北部、中部、そして東北部向けの発電を行っています。ここは発電所に加えて、褐炭の鉱山があるだけでなく、観光客向けの自然を満喫できる宿泊施設も整っています。

メーモー鉱山には、石炭や褐炭の学習のための博物館があります。最新の設備が整ったタイで最大規模の博物館の一つです。メーモー鉱山採掘場入口付近のプルックサチャート公園内で開館しています。建物内部には、国王陛下、地質、鉱山および発電所にまつわる開拓時代から現代までの展示がなされています。一方、建物外部には、屋外博物館があり、鉱山採掘のシミュレーションや工作機械および鉱山採掘のための道具を展示しています。

自然を満喫するために宿泊を希望する方には、山々や緑に囲まれた静かで落ち着けるリゾート宿泊施設があります。さらに、18コースを楽しめるゴルフ場も兼ね備えています。

interesting
メーモータイ発電公社
1. 鉱山採掘場 
2. プルックサチャート公園 
3. インフォメーションビルディング 
4. 大食堂 
5. ゴルフ場 
6. ニトベギク畑
地図
旅行

車での移動
ランパーン市内から国道1号ランパーン―チェンライ線間を進み、キロポスト601を右に曲がり、国道11号ランパーン―デンチャイ郡線間に入ります。キロポスト10を左に曲がり、パーラート―メーモー通りに入ります。メーモー郡役場前を通過して、さらに6キロメートル進むと、メーモー発電所に到着します。