カートコーンター
カートコーンター
083-154-5834
ランパーン県ムアン郡タラートカオ町
開催日時は、土曜日-日曜日の午後5時から午後10時まで

タイ北部のランパーン県は、優美で固有の昔らしさ、興味深い歴史、そしてゆったりと時が流れる生活スタイルなど、魅力溢れている県ですそれらの中でも、カートコンターあるいは中国市場は、ランパーン県に来ればぜひ立ち寄っていただきたい場所の一つです。ランナー語で船着場市場という意味を成します。

この市場は、100年以上前から続くランパーン県のワン川沿いに位置する歴史ある市場です。この市場が開かれたのは1877年(ラーマ5世)で、かつては、北部の商品が荷揚げされる船着き場でした。そのため、ミャンマー人、中国人、西洋人など多様な国籍を持つ商人たちが集うた木材交易の拠点でした。多くの人が、中国市場と呼んでいるのは、商人の多くが中国系の人だったからです。彼らの一部は、当初、労働者でありましたが、その後多くがこの市場の商人として成り上がっていきました。カートコンターの魅力は、建築物にも反映されています。例えば、タイ中部様式の木造建築、ランナー様式木造建築、ミャンマー様式木造建築、中国様式木造建築、フランス様式ジンジャーブレッド木造建築があり、市場の両端を挟むように並んでいます。

現在、この旧市場は、ランパーン県の歩行者天国になって輝きを取り戻しています。昔にタイムスリップした雰囲気の下、地元の料理やお菓子、お土産などを買うことができます。

interesting
カートコーンター
1. コワールカーラーム寺
2. カートコンター
地図
旅行

車での移動
ランパーンの中心街からラッサダー通りを来ます。そこから左に曲がり、カートコンターのコミュニティ通りに入ります。カートコンターの歩行者天国に遊びに来たければ、夕方4時以降は車の出入りができなくなってしまいますので、注意が必要です。