カノムビーチ
カノムビーチ
075-528-495
ナコンシータマラート県カノム郡カノム町
毎日開放 

タイ南部で遊びに来るなら、島々を目指すだけでなく、本土の県側にあるビーチも美しく、長閑さでは負けてはいません。例えば、その一つがカノムビーチであり、カノム―南洋諸島海洋国立公園の一部でもあります。

カノム郡からおよそ1.5キロメートル離れているこのビーチは、ナイプレックビーチやパークナームビーチといった2,3のビーチから成り、大変美しいです。パークナームビーチは、長いビーチで、時折岩場が姿を見せます。これらのビーチは、「ナーダーン」とも呼ばれ、ビーチ北部と南部の山間に位置しています。透明で綺麗な海で、海水浴にピッタリです。さらに、清潔感があり、落ち着いた雰囲気に浸れます。レストランや宿泊施設はビーチの近くにあります。このビーチの歴史ですが、過去にこのビーチの前方に交易のための港とその市場がありました。その後、1962年にタルムプック岬に大きな自然災害が襲ったために市場を閉め、現在はテーム交差点に場所を移しました。

しかし、海に通じるカノム運河入口の位置をみてみると、運河北部周辺にはいくつかのビーチがさらに存在しています。例えば、トーンチンビーチ、トーンノットビーチ、トーンニアムビーチ、そしてナーンカムビーチがあります。一方、南部方面には、ナコンシータンマラートで最も美しいと言われているビーチ、サーイカオビーチが18キロメートに渡って三日月のように丸みを帯びて伸びています。

カノムビーチに来た時に見逃せないもう一つのアクティビティは、船に乗ってピンクイルカを鑑賞することです。ビーチ正面からおよそ20分ほど離れたプラタップ岬から乗ることができます。

interesting
カノムビーチ
1. 観光客サポートセンター 
2. 海岸 
3. リゾート   
地図
旅行

車での移動
国道401号を通り、クローンレーンの丁字路を曲がって、国道4014号方面に進み、カノム郡に入ります。カノム湾は市街から約2キロメートル離れており、ビーチ岸に続く通りは9キロメートルに及びます。