ヨーン滝国立公園
ヨーン滝国立公園
075-354-967
ナコーンシータマラー県トゥンソン郡タムヤイ町
開園日時は、毎日午前8時30分から午後5時30分まで 
入園料 大人40バーツ 子ども20バーツ

ヨーン滝国立公園は、周辺が複雑な山脈に囲まれており、湿った原生林に覆われています。メーン山頂の高さは海抜1,235メートルであり、山の原生林は多様で重要な木種類の源となっています。また、ターピー流域、パークパナン流域、そしてトラン流域の重要な水源となっています。

この観光地の見所と言えば、7段から成るヨーン滝です。国立公園事務所からたったの300メールしか離れていません。水流は、高い崖を蛇行しながら、コイ科の一種の魚が大量に泳いでいる大きな滝つぼへと落下します。もう一つ見逃せない場所は、プリウ滝です。国立公園事務所から3キロメートル離れており、7段から成ります。最もお勧めなのは3段目と5段目、そして7段目です。他の段よりも美しいのです。また、クローンチャン滝、ナーンチョ―ン滝、そしてクーハーサワン滝などの滝もあります。

景色を一望したい方には、メーン山頂に登ることをお勧めします。国立公園保護区のトーヨー3(ラームローム山)から約3キロメートル離れています。もう一つ興味深いスポットは、希少な野生のランが生息しているラームローム山の山頂です。さらに、朝の雲海を眺めるにも最適な景観スポットもあります。

ナコンシータマラート県は年中雨が降る傾向があるので、もし、ヨーン滝国立公園に遊びにくる場合は、1月から7月までの期間に来た方がいいでしょう。

interesting
ヨーン滝国立公園
1. クローンチャン滝  
2. メーン山頂 
3. ヨーン滝
地図
旅行

車での移動 
バンコクからトゥンソン郡まで行き、そこから国道403号を使ってラチャモンコン技術大学シリウィチャイ校ナコンシータンマラートキャンパス横を左に曲がり、3キロほどさらに進むと、ヨーン滝周辺に到着します。