シーキート滝国立公園
シーキート滝国立公園
075-470-708
ナコーンシータマラート県シチョン郡シーキート町
開園日時は、毎日午前8時30分から午後6時まで
入園料 大人40バーツ 子ども20バーツ

広さ約145平方キロメートルのシーキート滝国立公園は、複雑な地形のナコンシータマラートの高い山岳地帯に位置しています。ナコンシータマラート県とスラ―ターニー県との県域を分ける分水界もそこにあります。その一部は、国立公園であり、とても美しく、珍しい洞窟が多く見られるヒンプーン山のエリア内でもあります。

この国立公園の観光スポットと言えば、石筍や鍾乳石が美しい洞窟でしょう。例えば、カオパップパー洞窟は、国立公園事務所から約5キロメートル離れたところにあります。小規模ですが、50メートルの長い奥行きがあり、美しい石筍や鍾乳石もあります。この洞窟は、大型のコン(ジャングルヒキガエル)の住処でもあります。もし、洞窟内を見学したい場合は、係員に案内を頼んでください。もう一つ別の興味深い洞窟は、コーラム洞窟です。ソーコー1(スワンプラーン)の国立公園保護区周辺の高い崖の前に位置しており、崖の入口付近では美しい低地の景色が臨めます。また、希少な保護対象の野生動物やカモシカの隠れ場所にもなっています。その他に、「コウモリの楽園」で知られているスワンプラーン洞窟もあります。

さらに見逃せない場所として、シーキート滝があります。この滝は、60メートルの高さの崖から流れる滝で、12キロメートルに渡っていくつもの岩石の段を流れてきています。この滝の最大の特徴は、コケが生えていない石灰岩です。小川の色はエメラルドグリーンで、滝つぼの幅が広く、水遊びすることもでき、アクセスも便利です。さらに、サムナックニアン滝、フアイホート滝、クローンクラーム滝、プーリン滝、そしてパイトン滝などの美しい滝がまだ存在しています。

interesting
シーキート滝国立公園
1. プーリン滝 
2. スワンプラーン洞窟 
3. コーラム洞窟 
4. キーリープーパー滝 
5. ヒンダーン滝 
6. パイトン滝 
7. ワンサイ滝 
8. フアイモート滝 
9. カオパップパー洞窟 
10. シーキート滝
地図
旅行

車での移動
1. ナコーンシータマラー県からアジア通りナコンシータンマラート―スラ―ターニー線に向かって国道401号を69キロメートルほど進むと、トンパヨーム交差点に着きます。そこを右に曲がり、シチョン郡に入りさらに1キロメートル進むと、分岐点があるので、そこを左に曲がります。シーキート滝国立公園事務所を過ぎ、さらに15キロメートル奥に進みます。

2. スラ―ターニー県から国道401号を52キロメートルほど進み、カオフアチャーン丁字路を右に曲がり、10キロメートルほど行きます。すると、シーキート滝国立公園事務所に着きます。