ペッチャブラ・ブッダ公園
ペッチャブラ・ブッダ公園
055-231-063
ペッチャブーン県ムアン郡サディアン町
開園時間は毎日午前6時から午後6時まで

ペッチャブラ・ブッダ公園は、プミポン国王の84歳の誕生日を記念して開園し、プラ・プッタ・マハー・タムラチャー・シャルーンプラキアットと言う名の大仏が安置されています。仏像は黄金色の真鍮製で、胡座座りの幅は11.984mに及びます。この数字の最初の1は「国民の心の中で王様が常に1番」、次の1は「世界で1つだけのプラ・プッタ・マハー・タムラチャー大仏はペッチャブーン県の拠り所」という意味を込めています。また、この大仏はペッチャブーン県の神聖なウム・プラ・ダムナム祭りに参加する仏像と同一でもあります。次の9という数字は、チャクリー王朝ラーマ9世を指し、最後の84は王様の年齢を表しています。さらに上記大仏はプラ・プッタ・マハー・タムラチャー・シャルーンプラキャット仏の模写として世界最大規模の大きさです。ペッチャブーン県民の心の拠り所である実際の仏像は、ペッチャブーン県のタイプーン寺に安置されています。機会があれば、ぜひ幸運祈願として両方の参拝をお勧めします。

interesting
ペッチャブラ・ブッダ公園
1. ペッチャブラ・ブッダ公園
地図
旅行

車での移動
バンコクから国道1号パポンヨーティン線を利用し、ペッチャブーン方向へ走行し、サラブリー県及びロッブリーを通過すれば、ペッチャブーン県に到着します。国道21号に沿って走り、ペッチャブーン県の市街を通過すれば、右側に大きな大仏が見えてきます。