タップ・バーグ山
タップ・バーグ山
056-709-036
ペッチャブーン県ロムガオ郡ワンバーン町
毎日開放

自然や山の森が好きな方にとって、タップ・バーグ山は最初の選択肢となるでしょう。ペチャブーン県で最も高い標高のタップ・バーグ山の山頂にたどり着けば、その壮大で美しい景色には誰もが心を奪われるでしょう。

タップ・バーグ山の標高は海抜約1,768メートルであり、それはペッチャブーン県内の最高標高地点でもあり、波の様に折り重なる山並みの美しい景色が眺望できます。また、ヒマライ山脈からの新鮮で冷涼な気候が年間を通して楽しめます。

360度見渡せる美しい自然風景以外にも、観光客はペッチャブーン県山岳民族統合開発センターの保護下にあり、この地域に移住した山岳民族のモン族のシンプルなライフスタイルに触れることができる。山岳民族は、農業を生業としています。山肌に段段畑を作り、雨季の終わりから乾季の始まる時期にはタップ・バーグ山への道沿いは美しいキャベツ畑が広がります。12月から1月にかけては、山全体がピンク色の桜あるいはヒマラヤザクラに彩られ人気スポットとなります。夜は、どの季節でもきらめく美しい星々が展望台から眺めることができます。

interesting
タップ・バーグ山
1. タップ・バーグ山の山頂
2. 駐車場
3. テント設営場
4. トイレ 
地図
旅行

車での移動
ペッチャブーン県から国道21号を利用し、約40キロメートル走行するとロムサック交差点に到着します。それから、国道203号を真っ直ぐ13キロメートルをさらに走行すると、プー・ヒン・ロン・クラー国立公園の案内看板が見えてきます。国道2011号と国道2331号に沿ってさらに約40キロメートル走行すると、プー・ヒン・ロン・クラー国立公園の料金所に到着するので、そこを右折し、約6キロメートル先にタップ・バーグ村があります。

路線車での移動
バスに乗りロムサックで降車し、その跡ソンテウをチャーターし、タップ・バーグ山まで行きます。料金は約1,200バーツです。