カオチョーン滝
カオチョーン滝
032-471-005
ラーチャブリー県ワンプン郡バーンファイパーク
開園日時は、午前8時から午後6時ま
入園料10バーツ

カオチョーン滝もしくはカオチャン滝は、タナオシー山脈の谷に沿って高い岩山から流れる中規模の滝で、9段から成ります。

この滝は、元来、カオ・カチョーン滝という名で、「カオ・クラチョーン」という語彙が由来です。とうのも、9段もある滝は岩山から流れる水が跳ねあがるので、その様子がタイ語の「クラ・チョーン(跳躍)」と似ていたためです。しかし、観光客にとって、「カオ・チョーン」はタイ語の「9人の強盗」の発音と同じで誤解をされないように「カオ・チャン」と変更したのです。滝の周辺は、花崗岩の岩や混合林の森が広がっています。

観光客にとって、この滝はほぼ年中涼しく、爽やかな気分にさせてくれるでしょう。でも、行く前に滝の水量を確認しておきましょう。夏の季節、滝の水量が少なかったり、枯渇したりする場合があるからです。またカオ・チョーン滝にそってネーチャートレイル専用の道もRます。特に、雨期には水嵩が増し、美しい野生の花や多くの植物に出会えるチャンスです。滝の9段目に行きたい方は、昼12時前に出発して、夕方の4時前には9段目から降りた方がいいでしょう。森が暗くなると安全が十分に確保できないためです。

interesting
カオチョーン滝
1. 滝
2. 駐車場
地図
旅行

車での移動
バンコクからカオ・チョーン滝までは、約175キロメートルの道のりです。、ナコーンパトム県に向かうプラ・ピンクラオ―ナコンチャイシー線を利用し、ラーチャブリー県に向かいます。市街に着いてからは、分岐点を右折し、ジョンブン郡に入ります。ハク仏塔交差点を曲がり、ハク仏塔を通過してしばらく進むと、スワンプン郡に到着します。そこから、さらに約3キロメートル走行し、プーパー・プンを左折し、約7キロメートル走行すると、フワイパーク寺が見えてきますので、そこを右折します。ボークルン温泉が見え、底を通過してさらに約1キロメートル行くと、滝に到着します。