シーサッチャナライ歴史公園
シーサッチャナライ歴史公園
055-679-211
スコータイ県シーサッチャナライ郡シーサッチャナライ町
入園日時は、午前8時30分から午後4時30分まで
入園料: 外国人100バーツ , タイ人20バーツ 

かつて、シーサッチャナライは、文化的にもその街の大きさもスコータイと同等の規模の都でした。アユタヤ王朝時代、この街はサワンカロークと呼ばれ、それが現在のスコータイ県サワンカローク郡となっています。

シーサッチャナライ歴史公園は、シーサッチャナライ町、サーンチット町、ノーンオー町、ターチャイ町に跨っています。当時の時代のシーサッチャナライの街は、現在のシーサッチャナライ町にあります。調査済みの遺跡は204箇所であり、その重要な遺跡の多くを観光することができます。例えば、チャーンローム寺は、スリランカ様式の仏塔であり、台座に背中を埋めたような姿の漆喰製の象の像が39体祀られています。さらに、その仏塔の四隅にはより大型でより綺麗に装飾された彫刻の象の像が祀られています。チェットテーオ仏塔の寺には、スコータイの寺院より美しいと言われています。というのも、多様な様式の仏塔が存在しているだけでなく、歴史公園内には美しい寺院や遺跡が多数あるからです。例えば、カオ・パノム・プルーン寺、カオ・スワン・キリー寺、プラ・シー・ラッタナ・マハタート寺、プラ・アッターロット仏陀、プラ・ソーン・ピーノーン仏堂、プラ・ルアン・プラルー僧房(あるいはプラ・ルアン・プラルー休憩所)、チャオチャン寺、そして、チョンチューン寺などです。

それだけでは終わりません。北へ約4キロメートルの場所に有るバーン・ゴ・ノーイ村にはサンカローク焼保存・学習センターがあり、この周辺では500以上の焼き窯の跡や多くのサンカローク焼きの破片や完全な姿の陶器も発掘されました。

interesting
シーサッチャナライ歴史公園
1. イープー寺
2. エーン仏塔寺
3. カオヨート仏塔寺
4. カオ・スワン・キリー寺
5. スアンケオ・ウッタヤーン・ノーイ寺
6. カオ・プラバート寺1
7. カオ・プラバート寺3
8. プラ・シー・ラッタナ・マハタート・カリアン寺

地図
旅行

車での移動
スコータイ県市街から国道101号スコータイ―サワンカローク―シーサッチャナライ線を進み、キロポスト17-19キロメートルまで行きます。そして、左に曲がり、ヨン川を渡り、次の分岐点を右折し、さらに約1.5キロメートル進めば、歴史公園に到着します。