チャオマイビーチ国立公園
チャオマイビーチ国立公園
075-203-308
トラン県シカーオ郡マーイファート町
開園日時は、午前8時から午後5時まで

毎年7月1日から9月30日まではエメラルド洞窟、クラダーン島、チュアック島、ウェーン島に渡ることはできません。

チャオマイビーチ国立公園には、ビーチ、洞窟、大小の島々、そして水中世界の豊かな自然があるので、トラン県の有名な観光スポットが一同に集まる場所の一つとされています。

最初に目指す重要な場所は、ムック島の西側の崖前方付近に隠れて位置するエメラルド洞窟です。その洞窟には、とても小さな洞窟の入り口があるのですが、引き潮の時しか入り口は現れません。入り口に入り、暗くて狭い曲がりくねった長さ80mの洞窟を抜けると、エメラルド色の透明な海と美しい白い砂浜が現れます。美しさでは負けていないもう一つの場所といえば、クラダーン島です。白いパウダーのような細かいビーチが続き、多様な軟質サンゴやサンゴ藻が島の浅瀬をリング状に囲んでいます。さらに、ムック島とクラダーン島の間に位置するチュアック島、ウェーン島、そして他の小さな島々でもいろいろな種類の魚や浅瀬や深くなっている所でもサンゴが見られます。

もし島に行きたくない方には、パークメーンビーチ、チャーンラーンビーチ、サンビーチ、ヤーオビーチ、ヨンリンビーチ、あるいはチャオマイビーチでの海水浴が楽しめます。鍾乳石の美しさを見たい方には、チャオマイ洞窟がお勧めです。船に乗ってチャオマイ運河に沿って移動すれば、約15分で到着します。

チャオマイビーチ国立公園は、非常に豊かな自然に恵まれていますので、様々な水性動物や植物の宝庫となっています。とりわけ、野生動物保護区にいる絶滅危惧種のジュゴンを観光客が鑑賞できるように、ベーナ山の自然教育遊歩道を国立公園内に整備しています。

interesting
チャオマイビーチ国立公園
1. 国立公園事務所
2. 温泉
3. チャオマイ洞窟
4. ムック島
5. メン島
6. チュアック島
7. ウェーン島
8. クラダーン島

地図
旅行

車での移動
国立公園は、トラン県のムアン郡から約47キロメートル離れた場所にあります。トラン-シカーオ-パークメン線(国道4046号-4162号)を利用し、その後道なりに行き、左折して、ビーチ沿いの道路をさらに4キロメートル進めば、到着します。

観光船での移動
チュアック島、クラダーン島、ムック島、ウェーン島などの島々へ行くために、主要港であるパークメン港で、チャーター船を1日借りることができます。