トラート

綺麗な島が多く存在しているタイは、世界で最も幸運な国の一つと言われます。タイ南部やトラート県のような東部には、世界有数の美しい島などの自然が豊富にあります。

トラート県は、県内に52もの島を有することから、「百の半分の島の街」とのニックネームを持っています。トラート県にあるチャーン島は、タイ国内で2番目に大きな島です。トラート県のもう一つの呼び名は「タイ東部海の宝石」です。透明で海に美しいビーチで有名だからです。他にも、豊かなマングローブの林、重要な歴史的観光スポット、美味しい料理、そしていろいろおなスタイルの宿泊施設があります。

タイ人や外国人観光客の間で人気の美しいチャーン島の他に、クート島やマーク島などの見逃せない場所があります。特にプライベートを重視したい人向けで、白い砂浜、透明で青い海、そして島民のシンプルなライフスタイルが見られることから、上質な海の天国とも呼ばれています。

トラート県の良いところは美しい島だけではなく、県内には興味深い観光スポットが多数あることです。例えば、トラート県の人々の生活や文化・歴史を学習できるトラート市博物館があります。あるいは、バーン・ナームチアオでは自然保護のためのエコな生活が学習できます。

さらに、トラート県のレーム・ンゴップ郡には黒砂のビーチやマングローブ林が見られる自然観光センターがあります。黒砂のビーチは自然環境の奇跡によって生まれ、天然鉱物の効能によって天然スパとしての治療効果があるとトラート県民に信じられています。

地図
旅行

By Car

From Bangkok, use Highway No. 3 passing Samut Prakan, Chonburi, Pattaya, Rayong, and Chanthaburi onto Trat. The total distance is 385 kilometers.

By Bus

Bus number 41 or 917 from the Eastern (Eakamai) Bus Terminal

16
Nov
2019
トラート
27°
32° 22°
attraction_image
トラート県内の美しい島々を堪能したら、次は温かみのある古い集落、クローンバーン・プラ集落あるいはクロンバーン・プラ保全集落をお勧めします。トラートの人々の生活が見れるこの集落は、2007年に観光コミュニティ優秀賞を受賞し、「東のチェンカーン」とも呼ばれています。 昔、この周辺は、色々な出身の人...もっと
attraction_image
チャーン島は名前の通りとても大きな島で、タイ湾の中では最大であり、プーケット島に次いでタイで2番目に大きな島です。チャーン島へのアクセスは便利で簡単です。フェリーの乗車時間も短くて済むので、今日、タイ人や外国人観光客に人気の島となっているのも納得ができます。 チャーン島内には、色々選べるビーチ...もっと
attraction_image
バーンバオ漁村は、大きなコミュニティを有する歴史的にユニークな漁村です。この村の祖先の多くは、サラックペット系の人なのです。港は、両側を山々や島々に囲まれた理想的な地形で、台風の季節には雨風を凌ぐ船の避難場所に最適です。 この集落の家の構造は、海に杭を挿す形で作られています。地元の人々は、海岸...もっと
attraction_image
ブッパー・ラーム寺は、トラート県で最も古い寺であり、歴史によれば、アユタヤ王朝時代のプラーサート・トーン王によって創建されました。当時、お金持ちの者と村人が土地の調査をした時、良い花の香りがしたのですが、花は見つからなかったのです。すると、人々はこの事象を良い兆候の証と捉えて、この地に寺院を建立した...もっと
attraction_image
ラーチャ・カールン・ビーチは、タイ赤十字社のラーチャ・カールン・カオラン・センターの敷地内の一部にあります。元の名は、タイ赤十字社カオラン・センターであり、カンボジア内戦で国内から脱出した数十万人のカンボジア人を保護することを目的に、1979年に設立されました。1992年にタイ赤十字社の代表者であっ...もっと
attraction_image
トラート県に来る観光客はたいていトラート県の島々に向かってしまいますが、実は綺麗で静かでリラックスできるビーチがあるということをご存じですか。例えば、トラート県で最も美しいバーンチューンビーチがあります。 このビーチの最初の名前は、マロービーチでした。しかし、1984年にビーチ周辺の大地主が観...もっと