ラーチャ・カールンビーチ
ラーチャ・カールンビーチ
039-510-821
トラート県クローンヤイ郡マイルート町
毎日運営

ラーチャ・カールン・ビーチは、タイ赤十字社のラーチャ・カールン・カオラン・センターの敷地内の一部にあります。元の名は、タイ赤十字社カオラン・センターであり、カンボジア内戦で国内から脱出した数十万人のカンボジア人を保護することを目的に、1979年に設立されました。1992年にタイ赤十字社の代表者であったシリントーン王女のご提案によって、王室プロジェクトとして、タイ赤十字センターの開発に着手しました。シリキット王妃への偉大なるお慈悲への感謝の意を表すためにシリキット王妃博物館、サラー・ラーチャ・カールンを建設しました。その建物内部には避難キャンプや当時の様子を表した人形や模型、写真や道具等が展示されています。現在は人々の心休まるビーチとしても利用されています。

ラーチャ・カールン・ビーチ周辺は、よく手入れが行き届いており、とても衛生的で、ビーチはいつも清潔です。もう一つ興味深いことは、毎年10月から11月に周辺の海に何万匹もの色鮮やかなクラゲがやってくることです。その時期は、クラゲを見に来る観光客であふれています。

その他に、ラーチャ・カールン・センターヘ続く道は、みどり豊かで木陰の間を風が吹き抜けるのでとても気持ちがいいです。また、海の近くには大きなカオラーン淡水池や宿泊施設もあります。

interesting
ラーチャ・カールンビーチ
1.カオラーン
2. トゥンカーオ休憩所
3. サラー・ラーチャ・カールン休憩所
4. 記念碑
5. カオラーン池
6. ルアンポー・デーン仏像の休憩所
7. カオラーンの廊
8. タークシン大王の記念碑

地図
旅行

車での移動
トラート―クローンヤイ通りに沿って進み、国道318号のキロポスト48キロメートルにあるサーパン・ヒン滝を通過します。すると、その入口である軍人詰め所に到着します。