バーン・バーンバオ漁村
バーン・バーンバオ漁村
039-597-259
トラート県チャーン島郡バーンバオ町
開放日時は、毎日午前5時から午後7時まで

バーンバオ漁村は、大きなコミュニティを有する歴史的にユニークな漁村です。この村の祖先の多くは、サラックペット系の人なのです。港は、両側を山々や島々に囲まれた理想的な地形で、台風の季節には雨風を凌ぐ船の避難場所に最適です。

この集落の家の構造は、海に杭を挿す形で作られています。地元の人々は、海岸沿いで小規模な漁業を営み、シンプルな生活をしています。さらに、この周辺にはアオリイカが多く生息しています。ここは、漁村のユニーク生活がまだ見られる魅力的な観光スポットの一つで、チャーン島に来ればぜひ押さえるべき場所です。現在は、地元の人々の生活に触れたい観光客のために、地元の家を利用した節約できるゲストハウス、ホームステイやお土産屋、レストラン、その他の店舗が営業しています。

バーンバオ漁村の端にある橋は、ワーイ島、マーク島、そしてクート島などの他の島へ渡る船やダイビングを楽しむ観光客が向かうチャーン島への船の船着き場です。さらにイカや魚釣りを希望する方は、村人に連絡してください。

interesting
バーン・バーンバオ漁村
1. 宿泊施設
2. 病院
3. 港
地図
旅行

車での移動
フェリーターミナルからチャーン島に上陸してから右折し、クロンソンビーチ、サーイカーオビーチ、シャイシェート岬を通過します。それから、クローンプラオビーチ、ガイベービーチ、バイラーン湾を通過すると、バーンバオ湾に到着します。距離は約25キロメートルです。

チャーン島での路線バスでの移動
チャーン島内のミニバスサービスを利用しますが、距離かあるいはチャーターかによって料金が変わります。クローンソンビーチ、サーイカーオビーチ、ガイベービーチ、バイラーン湾を通過すれば、バーンバオ湾に到着します。距離は約25キロメートルです。