チャーン島
チャーン島
039-555-084
トラート県チャーン島郡チャーン島町
毎日運営

チャーン島は名前の通りとても大きな島で、タイ湾の中では最大であり、プーケット島に次いでタイで2番目に大きな島です。チャーン島へのアクセスは便利で簡単です。フェリーの乗車時間も短くて済むので、今日、タイ人や外国人観光客に人気の島となっているのも納得ができます。

チャーン島内には、色々選べるビーチがあります。例えば、名前通り長くて白い砂のサーイカーオビーチは、賑やかな雰囲気が好きな人に人気のビーチです。クローンプラオビーチは、なだらかで長く続くビーチであり、ビーチスポーツやレクレーションを楽しみたい人に最適です。ガイベービーチは、クロンプラオビーチの隣にあり、海水を目的に訪れる人に最適で人気のビーチです。もし、プライベートを重視したい方には、クローンソン湾がお勧めです。

ビーチ以外にも自然の魅力で一杯の観光スポットが数多くあります。例えば、ターンマヨム滝、クローンプー滝、そして、クローンノンシー滝などです。

チャーン島では、一度に旅行の色々な醍醐味を堪能できます。なぜなら、ここには海水浴や日光浴を楽しむための美しいビーチがあるだけでなく、山、熱帯雨林、そして滝といった自然もあるからです。

interesting
チャーン島
1. バーン・クワン・チャーン
2. クローンチャオルアン滝
3. クローンノンシー滝
4. クローンプラオビーチ
5. クローンヌン滝
6. キリペット滝
7. サラックペット灯台
8. サラック・コーク村
9. チャーン島海軍記念碑
地図
旅行

車での移動
1.バンナー-トラート線(国道3号)に従って、チョンブリー―ラヨーン―チャンタブリー県を経由し、トラート県まで進みます。その距離は約385キロメートルです。

2.バーンブン方面に向かう高速道路に乗り、その後、国道344号(バーンブン―クレーン)を走行し、クレーンに到着した後に左折します。国道3号(スクンヴィット通り)に入り、チャンタブリー県クルン郡を通過し、ウェル川の橋を渡ると、トラート県カオサミン郡セントゥン町に到着します。その距離およそ315キロメートルですが、このルートの方は最初のルートより早くて便利です。

路線バスでの移動
出発バスターミナルはモーチット新バスターミナル、もしくはエカマイのターミナルの2箇所から選べます。さらに、私営のバス会社であるチャードチャイツアー、タナカウィーコンソン等といったところからも選ぶことができます。

ミニバスでの移動
戦勝利記念塔から乗車します。始発は午前4時で最終は午後7時です。1時間毎に運行しています。

チャーン島へのフェリーでの移動
タンマチャット湾から約30分でサパロット港に到着します。営業時間は午前6時30分から午後5時で、45分毎に運航します、

センターポイント港から約45分から50分でダーンカオ港に到着します。運航時間は、午前6時から午後5時30分で、1時間毎に運航しています。